部屋でコーヒーを楽しむ様子を伝える小林祐三選手(サガン鳥栖提供)

愛犬と一緒に「いい一日にしましょう」と呼び掛けるサガン鳥栖のエドゥアルド選手(サガン鳥栖提供)

 休校や外出自粛が続く子どもたちやサポーターに、家でも規則正しく過ごしてもらおうと、サッカーJ1サガン鳥栖は23日から、公式ツイッターで朝昼晩の3回、選手の動画配信を始めた。活動休止のため自宅で過ごす選手たちが、日々の暮らしぶりの一端を紹介する。5月6日まで毎日配信する予定。

 公開初日は、今季新加入のDFエドゥアルド選手とDF小林祐三選手らが登場。朝の配信で、エドゥアルド選手はベッドから起きて、「朝食をとって、愛犬と一緒に遊びます。おうちでいい一日にしましょう」とメッセージを送った。昼の配信では、小林選手がリラックスした様子で「今からコーヒータイムを満喫します」と午後の過ごし方を報告している。

 動画は数十秒程度で、午前8時、正午、午後7時に配信し、他の選手も登場する。運営会社のサガン・ドリームスは「部屋にこもりがちになる中、動画で少しでも元気を届けられたら」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加