唐津市役所

 唐津市は、庁用車による交通事故の損害賠償として18万2450円を支払う専決処分を、27日開会の臨時議会に報告する。22日の定例会見で明らかにした。

 事故は3月5日午前10時ごろ、唐津市養母田の路上で、60代男性職員が運転する道路環境パトロール室の庁用車がバックした際、後で停止していた市内女性の乗用車に衝突、バンパーなどを破損した。けが人はいなかった。

 女性とは3月30日に示談が成立した。市は加入する保険で賠償金を支払った。市は「あらためて安全確認を徹底させたい」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加