新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、再び学校が休校となりました。子どもたちはゲーム機やネットの約束の利用時間があっという間に過ぎてしまい、外で遊ぶことも規制され、時間を持て余しているのではないでしょうか。

こういう時にこそお勧めしたいのがタイピングの練習です。タイピングは自転車乗りや泳ぎと同じで、一度しっかりと身に付けば生涯忘れることはありません。指先に覚え込ませるために、単純な練習を繰り返すので、早いうちからゲーム感覚で始めるのが良いと言われています。教育現場では「オンライン授業」の実施に向けて急ピッチで準備が進んでおり、チャットでの質問や課題の提出など、今後は文字入力が不可欠となります。

 タイピングの練習ができるサイトが数多くありますが、できれば書籍を購入して基本の指使いをしっかりと覚えるようにしてください。練習用のタイピングソフトが付いている書籍もあります。この2週間でマスターするのも夢ではありません。(パソコンスクール経営)

このエントリーをはてなブックマークに追加