佐賀県は22日、多久市の50代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の感染確認は計18人となった。県は男性の行動歴や接触者について調べている。

【追記】県の発表による男性の行動履歴(22日午後6時50分更新)

4月11日(土)知人と会食
4月13日(月)、14日(火)出勤
4月15日(水)~自宅
4月15日(水)咳
4月16日(木)発熱(38.4°C)、医療機関を受診
4月19日(日)発熱(39.9°C)、悪寒、食欲低下、頭痛
4月21日(火)発熱(38°C)、咳医療機関を電話受診帰国者・接触者相談センターに相談
4月22日(水)ウイルス検査の結果、陽性を確認県内の感染症指定医療機関に入院発熱(38°C以上)、咳、頭痛、倦怠感

【関連記事】県内感染18例目の多久市50代男性、武雄市内で会食 ラウンジ2軒とスナックはしご

このエントリーをはてなブックマークに追加