使用できる電子マネー

 NEXCO西日本(西日本高速道路)と西日本高速道路サービス・ホールディングスは22日から、管内のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)計157カ所で、交通系ICカードと電子マネーのnanaco(ナナコ)を使えるようにする。

 佐賀県内は、九州自動車道の基山PA(三養基郡基山町)や長崎自動車道の金立SA(佐賀市)など8カ所が対象になる。

 JR東日本のSuica(スイカ)や、JR九州のSUGOCA(スゴカ)、西日本鉄道のnimoca(ニモカ)など9種類の交通系ICカードが使える。電子マネーの楽天Edy(エディ)とWAON(ワオン)については以前から対応していた。

 nanacoは22日から、WAONは24日から、管内のSAとPAで利用すると、ポイントが2倍(200円につき2ポイント)になるキャンペーンを期間限定で行う。

このエントリーをはてなブックマークに追加