佐賀県は21日、県とやり取りのある行政や個人、民間企業のメールアドレス129件を閲覧できるパスワードなどが記載されたメールを不特定の第三者に誤送信したと発表した。個人情報の流出など二次被害はなかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加