公文書館の入る佐賀県庁

 佐賀県は21日、佐賀市の県公文書館など13の県有公共施設を新たに休館、閉園にしたと発表した。期間は5月6日まで。

 公文書館は県の行政書類や歴史的文書などを保存している。新型コロナウイルスの感染予防で休館中は一般の閲覧はできないが、電話での相談など、来館しない形での利用は受け付ける。行政の文書管理に影響が出ないように県職員は利用できるようにする。

このエントリーをはてなブックマークに追加