嬉野市嬉野庁舎

嬉野市塩田庁舎

 嬉野市は21日、職員の勤務場所を庁舎と近くの公民館などに分ける交代制勤務を始めた。庁舎の職員数を半減させ、密集を避ける。5月6日まで実施する。

 市の総職員数は約280人。このうち半数は塩田、嬉野の両庁舎で勤務、他は庁舎外と在宅で業務に当たる。1日ごとに勤務場所を庁舎内外で交代する。

 塩田庁舎は市中央公民館、嬉野庁舎は市文化センターを勤務場所として活用する。いずれも18日から利用を中止していた。

 年度初めで窓口業務が多い市民課や税務課の完全な交代制勤務は難しいという。市総務・防災課は「業務を縮小させることは困難だが、交代制勤務で職員間の濃厚接触を避けたい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加