佐賀大学医学部附属病院は20日から、正面玄関に体温検知用のサーモグラフィーを設置し、外来受診者や付添人ら来院者の検温をしている。病院の正面玄関を通常より2時間繰り下げて午前8時から開門している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加