どうしても、ぼた餅が食べたくなって、仕事帰りに和菓子屋へ立ち寄った。この4月から投書欄「ひろば」を担当している。今は亡き母親が作ってくれたぼた餅の思い出をつづった原稿に食欲をそそられた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加