新型コロナウイルスの感染拡大が就職活動にも影響を及ぼす中、佐賀県は18日、来春卒業予定の大学生らを対象にしたウェブ上での合同企業説明会を開いた。自動車販売や不動産業など幅広い業種の21社が参加、延べ582人が視聴した。学生と企業の両者から「こういう企画は貴重」と歓迎する声が聞かれた。