市民の安全安心を守るための予算編成に力を入れ、防災拠点となる新庁舎の建設工事や、近年の豪雨災害に対応するための緊急河川改修などに取り組む。一般会計当初予算は260億8452万円で、市長選前で骨格予算だった前年と比べて約22億7千万円(9・5%)増えた。