JAさがが作製したアクセスマップ。佐賀の農産物を扱う首都圏の店を紹介している

 JAさがは、JAグループ佐賀の農産物を扱っている首都圏の店を掲載した地図を作製した。「どこに行けば佐賀の農産物が買えるのか、という問い合わせが多かった。少しでも佐賀の農産物の販売につながれば」と話している。

 地図はA3判。JAさがの佐賀牛銀座季楽をはじめ、JR山手線の周辺で、佐賀牛や佐賀米、県産の青果、うれしの茶、骨太有明鶏などを扱う約40店舗を紹介している。最寄り駅や連絡先、営業時間などを掲載したほか、それぞれの農産物についても特長などを分かりやすく説明している。

 全部で千部を作製。銀座季楽で配布するほか、JAさがの直売所から関東在住者に発送するギフトなどにも同封する予定。JAグループ佐賀の首都圏営業部は「都内には佐賀県のアンテナショップがないため、今後、このマップで県産品をPRしたい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加