全日空(ANA)は17日、新型コロナウイルスや政府の緊急事態宣言を受けた利用減で、佐賀空港発着の羽田便を28日まで1日1往復に減らすと発表した。

 全日空によると、羽田便は1日5往復あったが、3月から段階的に減便していた。17日以降は午後1時15分羽田発と、同3時50分佐賀発の1往復だけになる。

 全日空の国内線は、9日に発表した状況からさらに4097便の運休・減便になった。

このエントリーをはてなブックマークに追加