家族や友人などに感謝を伝える日として佐賀市が制定する「パートナーデー」の14日、佐賀市役所本庁で職員たちがメッセージカードを配布した。入り口に立ち、「感謝の気持ちを伝えましょう」などと呼び掛けてPRした。 パートナーデーは、男女共同参画を身近に感じてもらおうと、市が1998年に制定した。