緊急事態宣言の対象範囲が16日、全都道府県に拡大された。県内の医療団体からは「時宜を得ている」と賛意を示す声が上がり、営業中止が求められる可能性もある大型商業施設は推移を見守る構えを見せた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加