4市5町の広域ごみ処理施設「さが西部クリーンセンター」

 佐賀県西部4市5町の広域ごみ処理施設「さが西部クリーンセンター」(伊万里市松浦町)は、新型コロナウイルスの感染防止のため、個人や事業者によるごみの直接搬入の受け入れを休止することを決めた。期間は20日から5月10日までで、状況次第で延長の可能性もある。

 直接搬入では、搬入者とセンター職員の接触が避けられず、施設内で感染が広がった場合、ごみ処理事業ができなくなる恐れがあると判断した。例年4月末からの大型連休中は、持ち込みごみが増える傾向があることも考慮した。

 各地域の集積所でのごみ収集は、通常通り実施する。センターの担当者は「ライフラインを守るために協力してほしい」と理解を求めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加