新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済活動の落ち込みを受け、県内の商工3団体は16日、山口祥義知事に県内の中小企業、小規模事業者への支援拡充を求める要望書を提出した。資金繰り対策の充実や税の納付期限延長などを求めている。