JR九州は15日、新型コロナウイルスの感染拡大による利用者減少を受け、運休を拡大すると発表した。新たに筑肥線で筑前前原―西唐津が80本運休する。 期間は5月31日までで、このうち筑肥線は4月25、26、29日、5月2~6、9、10日が対象となる。