新型コロナウイルスの影響で困窮する事業者への支援策として、佐賀県は16日、国が減収分を補う給付金制度の対象から外れるケースに対し、県独自の基準を設けて支援する考えを明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加