昨年8月の佐賀豪雨で1500戸超が浸水するなど甚大な被害に見舞われた。「防災・減災」関連で10億1500万円をかけて35事業を計画する。前年度当初に比べて事業数は2・7倍、予算額は9・7倍。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加