県医師会の池田秀夫会長(右)に目録を手渡す佐賀共栄銀行の二宮洋二頭取=佐賀市水ケ江の佐賀メディカルセンタービル

 佐賀共栄銀行(二宮洋二頭取)は16日、佐賀県医師会(池田秀夫会長)にマスク4千枚を寄贈した。

 医療現場でマスクを含む医療物資が不足している窮状を知り、備蓄用に購入したマスクの一部を贈ることを決めた。二宮頭取は「地元の金融機関として、医療機関の役に立てればという思い。本来の業務である資金繰りの支援もできる限りやりたい」と話した。

 池田会長は「感謝に堪えない。各医療現場の状況を聞き取り、厳しいところから配りたい」と感謝を述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加