佐賀県労働組合総連合(県労連)は18日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて労働問題に関する電話相談を実施する。突然の解雇や労働条件の切り下げなどの悩みを受け付ける。無料。

 当初、働き方に関する市民講座を予定していたが延期し、新型コロナによる休業や労働条件の切り下げなどの問題が起きていることから電話相談に切り替えた。県労連は「フリーランスなど特に立場の弱い人が雇い止めなどの問題に直面している。ぜひ活用してほしい」と呼び掛ける。

 相談は18日午前10時から午後3時まで。労働組合役員や労働相談員が対応し、必要に応じて弁護士などの専門家を紹介する。当日の窓口は県労連事務所、電話0952(37)3577。

このエントリーをはてなブックマークに追加