愛知県知多市内の高齢者施設に「伊達直人」を名乗る男性から寄付されたマスクに添えられていた手紙

 愛知県知多市は16日、人気漫画「タイガーマスク」の主人公「伊達直人」を名乗る男性から、市内の高齢者施設にマスク60枚が14日に寄付されたと明らかにした。「大変な日々が続くと思いますが頑張ってください」と職員を励ます手紙も添えられていた。

 市によると14日、中年の男性が施設を訪れ、マスク60枚とA4の紙1枚の手紙を置いていったという。手紙には「(新型)コロナウイルスという目に見えない敵が日本中に広がる中、介護現場の最前線で高齢者と向き合う職員に感謝しています」と書かれていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加