九州経済調査協会(福岡市)が独自集計している佐賀県の宿泊施設の稼働指数(3月)は、14・0となり、前年同月から40・0ポイント低下した。低下幅は比較可能な2019年7月以降で最大。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加