嬉野市の旅館「ホテル華翠苑(かすいえん)」は新型コロナウイルスの感染予防で、16日から6月末までの臨時休館を決めた。系列のホテルや飲食店も休業する。

 16日から休業するのは華翠苑とうれしの元湯。系列のハミルトン宇礼志野、百年の湯、ピッツェリアMONTESTELLAは17日から休業する。華翠苑によると、休業期間中の予約者のキャンセル料は発生せず、7月1日からの予約は通常通り受け付ける。

 系列店舗を含めた従業員約150人は休業扱いとし、休業手当を支払う。華翠苑は「お客さまや従業員の健康、感染拡大の防止を考え、苦渋の決断をした」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加