みやき町でバナナ栽培に取り組む農業法人「神バナナ」(本社・南九州市、東晃社長)は14日、町に次亜塩素酸を主成分とした消毒液80リットルを寄贈した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加