厳木中男子ソフトテニス部

 厳木中男子ソフトテニス部は3年生8人、2年生6人の計14人で常に明るい雰囲気で練習に取り組んでいる。昨年、先輩たちが果たせなかった中学総体の県大会出場を目指す。

 チームは練習中から部員全員が積極的に声を出し、先輩後輩の壁はないがマナーや礼儀はしっかりと守るようになった。練習メニューは練習試合で出た課題を克服することに重点を置いている。

 主将で3年の山田剛優(ごうゆう)さんは「一人一人が自分のプレーをして県大会に行きたい」と意気込む。顧問の畑島光教諭(29)は「目標に向け、意識を高く持って練習している」と評価した。

このエントリーをはてなブックマークに追加