サッカーJ1サガン鳥栖は14日、新型コロナウイルスの感染予防対策のため、トップチームの活動を3月29日から休止していると発表した。J1札幌も練習停止を発表し、これでJ1の全18クラブの活動が休止となった。

 鳥栖はチーム全体のトレーニングを休止し、オンラインでの体幹トレーニングなどは実施する場合もあるとしている。クラブはこの間、日々のスケジュールを「練習非公開」としていた。活動再開日は決定次第、発表する。

 J1は2月末から公式戦を中断し、再開のめどが立っていない。

このエントリーをはてなブックマークに追加