新型コロナウイルスの感染拡大に備え、学習用パソコンを使った遠隔授業の実証試験が14日、佐賀市の致遠館高であった。教師と生徒がパソコンを介してやりとりし、映像の乱れや音声の聞こえ方などを確認した。