公益財団法人「佐賀県地域産業支援センター」は14日、女性職員にセクハラ行為をしたとして、嘱託職員の70代男性を同日付で停職1カ月の懲戒処分とし、上司の所属長ら2人を厳重注意の処分にしたと発表した。男性は退職願を提出した。 財団によると、男性は1日夜、嘱託職員の女性2人と佐賀市内の居酒屋で飲食した。