油絵が趣味の叔父の影響を受け、美術部だった中学生の頃から絵を描くことに親しんできた團重磨さん(66)=佐賀市。水彩画や色鉛筆画、鉛筆の濃淡を生かした肖像画を得意としています。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加