佐賀市の元県職員、千住和洋さん(65)が、佐賀藩10代藩主鍋島直正と11代藩主直大を側近として支えた千住代之助(だいのすけ)(西亭)に届いた書簡をまとめた『千住西亭覚書』を自費出版した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加