新型コロナウイルスの感染拡大により外出自粛が広く呼び掛けられる中、医療現場では血液不足が表面化してきた。これまで献血に協力してきた企業や行政が感染リスクの懸念から断るケースが目立ち、県内でも献血イベントが相次いで中止に追い込まれた。