佐賀県は11日、鳥栖市の60代男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。県内の感染確認は13人目で、鳥栖市では初めて。県は男性の行動歴を確認している。関係者2人にウイルス検査を実施し、ともに陰性が確認された。

 鳥栖市は県からの詳しい情報を待ち、12日に会議を開いて対応を協議する。市は19日まで小中学校を臨時休校にしており、市立図書館や市民体育館などの屋内施設も休館している。

このエントリーをはてなブックマークに追加