横竹ダム周辺に咲いている御衣黄桜=嬉野市嬉野町吉田

横竹ダム周辺に咲いている御衣黄桜=嬉野市嬉野町吉田

 嬉野市嬉野町吉田の横竹ダム周辺にある御衣黄桜(ぎょいこうざくら)が見ごろを迎えている。一見すると葉桜のようだが、近づいてみると、淡い緑色の花を咲かせている。近くに住み、御衣黄桜のPRをしている江口英俊さん(72)は「まるで緑のダイヤモンド」と絶賛する。

 横竹ダムの完成を記念し、2001年ごろから植樹された。現在は約300本がダムを囲むように並んでいる。色合いは、薄緑色から黄色、ピンクへと変化していくという。江口さんによると、見ごろは20日ごろまで。

 江口さんは「最初は葉桜と思って遠目ではきれいと思わなかったが、近くで見ると本当にきれい。これだけ多くの本数があるのは全国でも珍しいのでは」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加