小城市の清水鯉(こい)料理振興会(会長=江里口茂・鯉しげ代表)は7日、昨年から今年2月までの催事期間中に顧客などから集めた願い事の札約800枚を、清水観音として知られる宝地院に奉納した。良縁や家庭円満に加え、新型コロナウイルス感染症の早期終息を願う声も多く寄せられた。