メンバーの若手4人好演

歴史寸劇「もぐら打ち」の1シーン=佐賀市の佐賀城本丸歴史館
歴史寸劇「おないとし」の1シーン=佐賀市の佐賀城本丸歴史館

 幕末維新期(ばくまついしんき)の佐賀(さが)を舞台(ぶたい)にした寸劇(すんげき)を演(えん)じる「幕末・維新 佐賀の八賢人(はちけんじん)おもてなし隊(たい)」(青柳達也代表(あおやぎたつやだいひょう))のジュニアメンバー4人(にん)が3月(がつ)29日(にち)、佐賀市城内(じょうない)の佐賀城本丸歴史館(じょうほんまるれきしかん)で初舞台(はつぶたい)を披露(ひろう)しました。島義勇役(しまよしたけやく)の中向一歩(なかむかいかずほ)さん(18)ら4人が、賢人らの若(わか)き日々(ひび)を熱演(ねつえん)しました。

歴史寸劇「おないとし」の1シーン=佐賀市の佐賀城本丸歴史館
歴史寸劇「おないとし」の1シーン=佐賀市の佐賀城本丸歴史館


 4人は昨年(さくねん)4月(がつ)、八賢人役者(やくしゃ)の後継者(こうけいしゃ)として育成(いくせい)されるメンバーのオーディションで選出(せんしゅつ)されました。史実(しじつ)を基(もと)に創作(そうさく)した歴史寸劇「おないとし」と「もぐら打(う)ち」を上演(じょうえん)しました。中向さんと枝吉神陽(えだよししんよう)役の稲冨雄仁(いなどみゆうと)さん(佐賀清和高(せいわこう)2年(ねん))、大木喬任(おおきたかとう)役の坂本煌也(さかもとこうや)さん(弥生(やよい)が丘小(おかしょう)6年)、大隈重信(おおくましげのぶ)役の姫野真護(ひめのしんご)さん(千代田東部(ちよだとうぶ)小4年)が出演(しゅつえん)。激動(げきどう)の時代(じだい)を前(まえ)にした賢人らの、希望(きぼう)を胸(むね)に未来(みらい)へ立(た)ち向(む)かう姿(すがた)をみずみずしく演じました。
 寸劇を見(み)た佐賀市の副島汐理(そえじましおり)さん(18)は「舞台が近(ちか)かったので、役者の表情(ひょうじょう)や動(うご)きがよく見えて物語(ものがたり)に入(はい)り込(こ)めた。4月から始(はじ)まる大学(だいがく)生活(せいかつ)で、私(わたし)も演劇(えんげき)をやりたい」と笑顔(えがお)を見せていました。

歴史寸劇「もぐら打ち」の1シーン=佐賀市の佐賀城本丸歴史館

 現在(げんざい)の賢人ジュニアメンバーは本年度(ほんねんど)で解散(かいさん)します。新(しん)メンバーを募(つの)る公開(こうかい)オーディションは、5月9日(か)午後(ごご)5時(じ)から。対象(たいしょう)は小学(しょうがく)4年~高校(こうこう)3年の男子(だんし)、佐賀市内(ない)で月(つき)3回(かい)稽古(けいこ)をします。参加費(さんかひ)は月4千円(せんえん)(スポーツ保険費用(ほけんひよう)やTシャツ代金別(だいきんべつ))。応募受(おうぼう)け付(つ)けは5月3日まで。問(と)い合(あ)わせは青柳さん、電話(でんわ)080(6446)7186。(花木芙美(はなきふみ))

 

稲冨雄仁さん(佐賀清和高2年)
 中学校(ちゅうがっこう)の文化祭(ぶんかさい)で劇(げき)に出演(しゅつえん)して楽(たの)しかったので、挑戦(ちょうせん)しました。枝吉神陽(えだよししんよう)がどんな思(おも)いで生(い)き抜(ぬ)いたのか、お客(きゃく)さんに伝(つた)わっていたらうれしいです。


 

 

中向一歩さん(18)
佐賀北高通信制卒業
 客席(きゃくせき)が近(ちか)いので、目線(めせん)や動作(どうさ)など細(こま)かな部分(ぶぶん)まで演(えん)じました。4月(がつ)からプロの劇団(げきだん)のオーディションを受(う)けます。多彩(たさい)な役(やく)を演じ分(わ)ける役者(やくしゃ)になりたいです。


 

 

坂本煌也さん
(弥生が丘小6年)
 八賢人(はちけんじん)のお芝居(しばい)は、一昨年(いっさくねん)の10月(がつ)から観(み)ていました。本番(ほんばん)でせりふが抜(ぬ)けた部分(ぶぶん)を、臨機応変(りんきおうへん)に乗(の)り切(き)りました。お客(きゃく)さんからの拍手(はくしゅ)がうれしかったです。

 

 

姫野真護さん
(千代田東部小4年)
 お客(きゃく)さんに伝(つた)わるよう、ゆっくり分(わ)かりやすく話(はな)すことを心掛(こころが)けました。おもてなし隊(たい)は、島義勇役(しまよしたけやく)のお芝居(しばい)が面白(おもしろ)いと思(おも)います。来年(らいねん)も挑戦(ちょうせん)したいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加