テディベア作家の原野知佐子さん。風の館の展示会で

 みやき町在住のテディベア作家原野知佐子さんは、デパートで見たテディベアに魅せられ、購入後すぐに1作目を作り始めて15年。色や形、大小さまざまな作品作りを楽しんでいます。

 これまで作り上げた作品は50~60体。色合いや素材、衣装、アクセサリー、しぐさ、目の形など多彩な表情のバリエーションが次の作品作りの意欲につながります。

 頭や胴体、手、足、衣装などさまざまなパーツを縫い合わせ、綿を詰め、最後に目をつけて完成。少しずつ出来上がっていく過程も楽しみの一つ。完成した作品たちは、「四季彩の丘みやき」や「風の館」での作品展でデビューし、訪れた人たちを楽しませています。

 マンドリンやトールペインティングなど、多彩な趣味を持つ原野さんは、こすもす館の講座で講師を務め、テディベア作りの楽しさを伝えています。(地域リポーター・橋本美雪=みやき町)

このエントリーをはてなブックマークに追加