■1億円工事2000円差に4社 唐津市発注の公共工事をめぐる不正入札事件は、市職員に情報漏えいを働き掛けた業者側の公判が始まった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加