短歌結社かささぎ社(松尾純人代表)が、歌誌「かささぎ」4月号を発刊した。表紙は誌上短歌会で一席だった古賀佐智子さんの「友からの幾年ぶりかの便りあり終の住み家は施設とありて」が飾る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加