13日から毎週月曜日の昼、ランチのテイクアウトの販売場所として提供される武雄市役所のウッドデッキテラス

 新型コロナウイルスの影響で客足が鈍っている飲食店が、持ち帰りメニューに力を入れていることを受け、武雄市は毎週月曜日の昼、市役所をランチのテイクアウトの販売場所として無償で提供する。13日から当面、実施する。

 「デリシャスMonday@武雄市役所」として午前11時半から午後1時まで、市役所1階のウッドデッキテラスを開放する。180センチ×60センチの長机も用意する。現場での調理はできない。キッチンカーの場合は駐車場の一部を提供する。市商工観光課=電話0954(23)9237=に事前に申し込む。

 市は7日、市内の持ち帰りメニューを紹介するサイトをフェイスブック(FB)に開設し、客が激減している飲食店の支援策を始めた。各店の情報を集めて知名度を高める狙いで、販売場所の提供は第2弾。「武雄の食を市民で支えたい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加