新型コロナウイルスの感染者が佐賀県内でも確認されている状況を受け、山口祥義知事は9日、県立学校でインターネットを使った遠隔授業に取り組む考えを示した。感染が拡大し、通学できない生徒が出た場合に備える。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加