書面での取材に応じたWBA、IBFバンタム級統一王者の井上尚弥(大橋ジム提供)

 世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級統一王者で10日が27歳の誕生日の井上尚弥(大橋)が9日、書面での取材に応じて「プロデビューして8年たつが、想像を超えるキャリアを築けている」などとコメントした。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、米ネバダ州ラスベガスで25日予定の世界ボクシング機構(WBO)同級王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦が延期。「世界的な状況を見て覚悟していたのでむなしさはない」と冷静に受け止めた。

 「最低限スキルを落とさないよう6割程度で練習を進めている」と説明。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加