唐津市役所

 唐津市は観光や福祉、教育分野などの107施設について11日から、休館や一部利用を制限することを決めた。新型コロナウイルスの感染拡大防止のためで、政府の緊急事態宣言期間の5月6日まで実施する。

 唐津城天守閣、曳山展示場、旧高取邸などの観光施設に加え、厳木温泉作用姫の湯、おうち温泉天徳の湯なども休館となる。市民会館や公民館などは市外からの利用ができなくなる。近代図書館や相知図書館は貸し出し・返却だけになる。

 市は対象施設の一覧を市のホームページに掲載している。「ご迷惑をかけるかもしれないが、感染予防のために協力をお願いしたい」と話す。体育施設については、既に90施設で市民以外の利用を制限している。

 東松浦郡玄海町は10日から、町の体育施設10カ所を町民と唐津市民だけの利用に制限する。町は「週末は福岡県や佐賀市からの利用もあった。唐津市での体育施設の利用制限の方針も受けて決定した」と説明する。利用者に身分証を示してもらい、住所を確認する。

このエントリーをはてなブックマークに追加