新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、福岡県が緊急事態宣言の対象になったことを受け、佐賀市三瀬村にある三瀬ルベール牧場「どんぐり村」は9日、5月6日まで臨時休園すると発表した。

 どんぐり村は毎年約10万人が訪れ、福岡県からの行楽客も多い。県内外でイベントが中止になったり観光施設が休館したりした後も、屋外で遊べる場として家族連れが訪れていた。

 新型コロナの感染を防ぐため、3月からは食品の手作り体験を中止しており、同月末の来場者数は前年の4割ほどに落ち込んでいた。担当者は「休園は残念だが感染の広がりを防ぐため。利用者にはしばらくの間、我慢してもらいたい」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加