太良町は町内2小学校の新1年生の教室に、多良岳山系のヒノキで作った机と椅子を配置した。地元の木材利用を推進する初めての取り組みで、入学式で初登校した新入生たちが9日から使い始めた。 町は町有林で標準伐期(約50年)より長い樹齢200年の森を育てる珍しい取り組み「多良岳200年の森」を進めている。