神埼建設業協会の牟田正明会長(左)から目録を受け取る松本茂幸神埼市長=同市役所

 神埼市郡の建設業者15社でつくる神埼建設業協会(牟田正明会長)が9日、神埼市と吉野ヶ里町にマスク5千枚ずつを寄贈した。市や町は小中学校や福祉施設などに配布する予定。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に役立ててもらおうと、3月下旬に協会役員で贈呈を決めた。マスクは牟田会長の知人を通じて取り寄せた。

 同協会の5人が神埼市役所を訪問した。牟田会長が「ぜひ使ってください」と目録を手渡すと、松本茂幸市長は「大切に使わせてもらいます」と笑顔で受け取った。吉野ヶ里町の三田川庁舎も訪れ、伊東健吾町長に寄贈した。

このエントリーをはてなブックマークに追加