杵藤版・探鳥日記

 川のそばを歩いていると、ヨシ原の近くで何か動く影が…。バンです。せわしなく水辺を歩き回って、何か餌を探しているようです。

 臆病なクイナの仲間にしては珍しく、開けた場所に出てくるので、川や池、水田などで見掛けることがあります。

 バンは全国に生息していますが、この佐賀県では一年中見られます。丸々してコロっとした体形がかわいらしく、クチバシの赤と黄色のカラーリングもおしゃれです。

 クルルルッと鳴き、オスとメスは同じ色をしています。夏には、かわいいひなが見られるかもしれませんね。(日本野鳥の会佐賀県支部 中村さやか)

このエントリーをはてなブックマークに追加