家庭科に関する専門学科のある高校が参加する「専門学科プロジェクト」の発表会が、鹿島市の鹿島実高で開かれた。県内4校の生徒が手作り弁当を販売した取り組みなどを発表し、成果や反省点を共有した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加